ダイハツの記事一覧

Nakedとは英語で「裸」、「むき出しの状態」、「ありのまま」を意味しますが
まさしく鉄板をビスで打ち付けたままのようなデザインのダイハツネイキッド。
1
大変個性的なので、好き嫌いが分かれるところですね。
乗っていて楽しい、個性的なところが満足度も高いようです!

1997年の第32回東京モーターショーにコンセプトカーとして出品されて
その個性的なスタイルを高く評価され
そのまま販売に踏み切ったという、ダイハツのネイキッドです。

コンセプトカーの個性をそのまま活かして
市販車用に一部手直しをして販売されました。

フロントマスクやバンパーは外側からボルト止め
4枚のドアは外側にヒンジを取り付けるなどネイキッドの言葉そのまま
剥き出しの素材感をテーマに開発された車です。

燃費も悪くなく、10.15モードで18.8km/Lと平均的な数値を記録しています。

2
一般ユーザーの動向から車のデザインを決めるのではなく
メーカーが提示したユニークなデザインに支持が集まった珍しい車です。

ダイハツ

1
ダイハツより、東京モーターショーに出品された
発売が楽しみなこちらの提案型軽ワゴン。

ダイハツが開発したコンセプトカー。
近い将来にミニバンの購入を予定している人には嬉しいですね。

ありそうでこれまでになかった
四角い箱を思わせる質実剛健なフォルムで
観音開きドアを採用したとってもユニークなコンセプトカー。

エンジンをフロントノーズ内に搭載するFFシャーシという
技術が採用されるようです。

2
名前もかわいいDECADECAは、アウトドアレジャーのツールとして
使われることを前提されていて、
子育てファミリー向けのタントとは違う層がターゲット。

全高は、タントの1725mmを上回る1800mm超でアウトドア用品をはじめ
自転車も積める大きなラゲージスペースも備えまさにアウトドアの為の車です。

ヒップポイントが高めに設定されていて、乗降性の高さや
見切りの良さといったキャブオーバー型の長所が満載!!

タントとアトレーワゴンの“良いトコ取り”となる軽ワゴンです。

発売前から予約が殺到しそうですね!!

ダイハツ