開発コンセプトは「いつ、誰が、どこで乗っても魅力を味わえるスーパーカー」
なんだそうです。

フェラーリやランボルギーニ、世界にはスーパーカーと呼ばれる
スポーツカーが何台か存在しますが
日産GT-Rもまた、スペシャリティカーだけが持つシートに座っただけで感じる
ドキドキ感を感じれる、全天候型のスーパーカーなのです。
10151046_201404
発売当時の価格は破格値の本体価格777万円でした。
しかしマイナーチェンジの度に値上げされていき
2013年度のモデルでは、ベースグレードで876万円になっています。

それでも世界最高レベルの車が
一千万円以内で手に入るという事で、安いと感じる人も多いようです。

気になる点は高すぎる整備費用。
例えばタイヤを4本交換したら100万円かかる場合もあるようです。
整備出来る工場が限定されていてるので近くに工場が無い事も珍しくありません。

並外れたパワーとスタビリティが共存する特異なコンセプトの「GT-R」。
いずれにしても唯一無二な車であることは間違いありません。
スティングレー 買取