1
ダイハツより、東京モーターショーに出品された
発売が楽しみなこちらの提案型軽ワゴン。

ダイハツが開発したコンセプトカー。
近い将来にミニバンの購入を予定している人には嬉しいですね。

ありそうでこれまでになかった
四角い箱を思わせる質実剛健なフォルムで
観音開きドアを採用したとってもユニークなコンセプトカー。

エンジンをフロントノーズ内に搭載するFFシャーシという
技術が採用されるようです。

2
名前もかわいいDECADECAは、アウトドアレジャーのツールとして
使われることを前提されていて、
子育てファミリー向けのタントとは違う層がターゲット。

全高は、タントの1725mmを上回る1800mm超でアウトドア用品をはじめ
自転車も積める大きなラゲージスペースも備えまさにアウトドアの為の車です。

ヒップポイントが高めに設定されていて、乗降性の高さや
見切りの良さといったキャブオーバー型の長所が満載!!

タントとアトレーワゴンの“良いトコ取り”となる軽ワゴンです。

発売前から予約が殺到しそうですね!!