車を購入するときには、用途を考えた自動車の選択も大切です。

毎日近所への買い物だけであるのにミニバンは必要ありません。
不必要に大きなワゴン車は運転が負担になるだけです。

週末にしか乗らないのに、整備に神経を使うヴィンテージ車は大変です。
週末ドライバーなら、いま流行のカーシェアリングやレンタカーもいいかもしれません。

あたりまえの事ですが、
ライフスタイルは年齢と家族構成の変化に伴って変わります。

ライフスタイルにあわせて自動車も変えていくことが
負担のないカーライフへとつながります。

ゆとりがあれば、普段使いの車と遠出などに使う自動車を別に所有して
目的毎に使用するのもいい方法ですね。

大切なのは、運転のし易さを第一と考えて車を選ぶ事です。
長時間運転したとしても疲れない自動車が一番です。

運転席からの視認性も重要視されるべきでしょう。
高齢になるにつれて、視界が狭くなり、注意力が弱くなることから起こる
接触事故や衝突事故が多くなります。
2
1
「車選び」と一言でいってもとっても奥が深いのです。