1
大人気の車種である「ミニバン」ですが、
これといって明確な規格や定義はありません。

室内空間が広く座席数が7~8人乗りと大きい車種のことを指します。
昔はこういったタイプの車を「ワゴン」と呼んでいたようですが
今は総称して「ミニバン」と呼ぶようになっています。

ミニバンは、昔は家族の人数が多い大家族が乗る車、
キャンプなどが好きなアウトドア派の人の車というイメージがありましたが
最近では少人数のファミリーから、若い女性まで幅広い層に人気があります。

また、ミニバンには「ミニ」という言葉が付いているとなんだか小さい車を想像しますが
どのメーカーのミニバンも車体が大きく
このミニという言葉は大きさを表す意味では使われてはいないようです。
2
どのメーカーも売れる車種であるミニバンの開発に力を入れており
その中でも特にトヨタは人気車種をいくつも販売しています。

昔はトヨタ・エスティマ、日産・エルグランド、ホンダ・オデッセイなどが人気でしたが
最近はトヨタ・ヴォクシー、日産・セレナ、ホンダ・ステップワゴンなど
5ナンバーミニバンが人気となっています。